about vina

HOME > products > assistant-case > vinaとは

Last updated 2017-06-26

inatti

logo.gifvinaについて10dummy.gifinatti

アシスタントケースって意外とないんです。
そういうカテゴリ自体ほぼナイに等しいです。
大体がロッククライマーが使うチョークバック。
でも、サイズや機能性がイマイチ。
用途が違うからしょうがない。
美容関係の商社が扱っているものはブラシケースだったり、
機能性に特化しすぎてダサかったり、大きすぎたり。
フロアを歩き回るのに、大は小を兼ねるなんて・・・
明らかに、片手間に作ったものなんて使いたくない。 
シザーケースを作っているブランドでも
小物入れでいいんでしょ?的なものが多かったり、デザイン重視過ぎたり。
そもそも、アシスタントも自分の持ち物に執着が少ない
スタイリストの鋏然りアシスタントのブラシだって使う人によって使い心地は全然違う。
自分の給料で買った道具は大切に使うならこだわったものが必要だと考えました。

弘法筆を選ばずと言いますが、紙と髪は違うのです。
紙は、痛いと言いませんから。

完成して使っている感想は、快調です。
機能性は抜群で、収納力がありながらもポケットの存在感が
邪魔じゃないあたり流石です。
私が使っているのはターポリンの黒。汚れに強い素材。カラー剤が怖くない
工夫次第でいくらでも使い方を増やせそうです。
鋏が必要なときは、内側を交換。
末長く使えそうです。

inatti

vataru

logo.gif美容師さんから生まれたデザイン10dummy.gifvataru

2009年7月 
美容師のinattiさんからアシスタントさんにとって使いやすいアシスタントケースがないのでodoribaで開発してはどうかという提案をいただきました。シザーケースに関してはノウハウを磨いてきた自負がありましたが、アシスタントさんが使用するケース???道具や使いやすい位置関係など全くわからない状態でしたので美容師さんのご意見を伺えるなんて願ってもないチャンスだと思い inattiさんに、ご協力いただきました。

以前 inattiさんがオーダーで作った円筒形のアシスタントケースのデザインを元に1stサンプル 2ndサンプル 3rdサンプルと進めて行きましたが体にフィットしない。すべての道具がスッポリ入るサイズだと大きすぎてかっこ悪い。取り外しがしずらいなど問題点が次々に出てきて、実用性とデザイン性を備えたアシスタントケース作りの難しさを改めて痛感しました。
4thサンプルを使っていただいて”超使いやすい”というOKが出たので、いよいよ商品化へ。。。名前はvataruと inattiを合わせて ”Vina”に決定しました。

仕事でお疲れの時間やお休みの日にまで、快く協力いただいて inattiさんホント~にありがとうございました。

vataru

10dummy.gif
7-1.gif
10dummy.gif
10dummy.gif
小物へ
10dummy.gif
10dummy.gif

ネーム入りキーホルダー
10dummy.gif

お客様の声ブログへ

お客様からの声